miyukie33ok’s blog

閑長のひとり言

閑長のひとり言

名誉なり・・

 f:id:miyukie33ok:20211006115340j:plain 

 昨日書いた民法浦川道太郎ゼミ。その後、ニ三、思い出したことがある。
 浦川教授のドイツ留学先のゲッティンゲン大学は、大学しかないような街で、勉学に集中できたという。グリム兄弟で知られた大学だが、グリムの話はなく、主にビールとソーセージの話をされていた。
 鱈チリにあたった話の時には、鱈って元々、水っぽい魚だからね・・、と魚類学まで開陳していた。
 さて、このゼミ、閑長の時には大学三年次のカリキュラムだった。その前年、岸田総理の時もコマは三年次だったのだろうか。普通、「ゼミ」とは四年次のゼミのことを言うと思うのだが。もし岸田総理のコマが四年次だったとすると、同じ年、つまり、1981年にそれぞれ四回生、三回生として浦川先生に教わったことになるのだが・・。
 浦川教授、今は母校の名誉教授で、司法試験審査考査委員でもあったらしい。あの坊ちゃん先生が “ 名誉 ” 教授とはいささか意外だが、ゼミの卒業生に日本の宰相が生まれ、名誉が更に増えた、という訳である。