miyukie33ok’s blog

閑長のひとり言

閑長のひとり言

2021-10-11から1日間の記事一覧

歴史の意思

渋沢栄一は次のお札の顔で、大河の主人公である。 渋沢栄一がもしなければ、明治の多くの事業が今日なかった、と言われる。 はてな ? 歴史がぽっかり口をかけて待ち受けている。 渋沢でなくとも誰かが埋めた、そう思う。