miyukie33ok’s blog

閑長のひとり言

閑長のひとり言

ご祝儀座布団

 噺家 春風亭 一之輔、
 今、一番チケットが取りにくい落語家と紹介されたが、新しい笑点メンバーに選ばれ初めて見知った。
 今どき珍しく、おとぼけと毒舌の両味を備えた芸人さんとみた。
 笑点メンバー選出のご祝儀は拍手にしようか、
 気早すぎるがこころの座布団がいいだろうか。

長さは嗜好か流行か

 西部を制した拳銃コルトSAAの各種モデルでは、いわゆる“フロンティア”が贔屓だった。
 長さ的には真ん中である。荒野の少年イサムの愛銃の長さである。
 市場的には一番短いシビリアンが人気らしい。

 ダブルアクションでは映画「ダーティハリー」で6inchのスケールが受け
 TVドラマ「スタハチ」で4inchが広まった。
 閑長は4inchファンである。
 
 無理やり美意識に結び付けることはできない。
 フロイト的な解釈にも馴染まない気がする。

施策と動くモノ

 「土地は輸入できる」
 二、三十年前、産業に関する論議でよくこう論じられたものである。
 その伝で云えば、「人口は輸入できる」し、むしろ輸入せずばなるまい。
 さもなくば、仮に人口を増やしても輸出してしまうことになる。

変えてはならん!、ではないが・・

 岸田総理「同性婚は社会を変える」

 同性婚を認めずとも、婚姻類似の「パートナーシップ制」を新設すればよい。
 今でも近代法の大原則“ 契約自由の原則 ”の下、可能なのではないか。
 問題があるとすれば公示性だろうか。
 そこだけ制度化・明定すればよいのでは。

発動機の心

 スピンドル、ステッピング、サーボ、
 ブラシ付き、ブラシレス
 誘導、同期、整流子・・・
 モーターに色々あるけれど、
 「必然で回してくれ」はモーター諸氏の声なき声と思う。
 マァ、必然が伴わなけれは回らないのではあるが。

 無理矢理に回そうとするチグハグとなる。
 総理の答弁ではないけれど。

対局のif

 羽生九段と藤井五冠がタイトル戦を対局中である。
 
 将棋ファンならば両者全盛期の対局を観たかったと思うだろう。

 藤井は相手の全盛期に対局したかったと思うに違いない。
 
 羽生は自身の全盛期に対局したかったと思うだろうか。